タロット勉強会へようこそ!

タロットの意味や世界観、そして読み方の参考を載せています。一緒にカードの理解を深めていきませんか?

マルセイユタロットの22の大アルカナの世界 意味 まとめ

世界観をまとめてみました。

少しづつ内容も更新してより深く理解できるようにしていきます。

よかったらリンク先から各カードの意味へジャンプしてください。

続きを読む

「タロットが読めない」から脱出して本当のタロット占いができるようになる!!講座のご案内

みなさん こんにちは^^

 

タロット占い師の宇田川友希です。

 

f:id:hatehate69u:20200206172815j:plain

タロット占い師 うだがわゆうき

 

 

きっとこちらのブログをご訪問くださっている方は

タロットの勉強をされている方だとおもうのですが、

 

「カードの世界観」

 

「絵を読む」

 


「答えは内側にある」

 

 

ときーてどうおもわれますか?

 

わたしは、正直もやりました笑

 

だけどタロットを本当に読めるようになりたくて、

タロットの本当の意味がしりたくて
うんとカードと向き合いました。

 

 

はじめから
スラスラ読める方もいらっしゃいますが、

わたしはできなかったので
うんと勉強しました。

 

 

そして
「キーワードが役に立たない!」

ことが実践をとおしてわかり、


「未来を当てるじゃなく今にフォーカルするやり方が効果的」

と感じました!

 

 

もしも、


"本当の意味が、しりたーい!"
"読めるようになりたい!"

 

そう思ってらっしゃるかたがいたら、

 

わたしといっしょに
タロットの22の神秘を学びませんか?

 

 

✓㊙覚え方とか、
✓タロット占いのルール、
✓タロットの使い方

などなど

 

他にも、


読めなかったわたしだからこそ
お伝えられるタロット占いがあるんです

 

ぜひぜひ、
ブログをチェックしていただけたら
泣いて喜びまーす(^O^)

 

https://ameblo.jp/udauda69u/entry-12572300919.html

マルセイユタロット 大アルカナ 21 世界 意味まとめ

21 【世界

f:id:hatehate69u:20190914120658j:plain

マルセイユタロット 大アルカナ 世界

楕円形の輪の中央に運命の女神フォルトゥーナがバトンをもって微笑んでいる

 

 

 

 

【意味】

人生とは選択の連続です。その中でフォルチューナがついているのだからそのまんまでゴールに向かうとゆう事

結果は努力である程度まではうまくいきますがそれ以上は見えない作用をいかに味方につけていくかが重要です。未来はきまっていないので人生はおもしろいものです。運やご縁や偶然とゆう働きが時にものすごく力強く働きます。その運や偶然がついているとしたらとても心づよくそして穏やかなゴールへと進むことでしょう

【どんな時このカードがでるの?】

ゴール・到達の時(つまり次の世界・ステージの始まりに行く時)

運やご縁、偶然、全ての見えない作用で動かされる時

全てがそろっている循環の中の一人の住人である時

完成、出来上がった時

ターニングポイント(王手)な時

【こんな世界観】

このカードがでたら「オールOK」です。すべてがそろっていて完璧で満たされた状態であるとゆうことを表しています。いくつかの見えない作用がいくつも続いてきてその結果ゴールへ到達します。初めのうちは目標をもってそのゴールへと向かおうとします。しかしその道へいくにはいくつかの選択をしいくつかのタイミングや見えない作用が働いています。ここであの時あの人と出会った意味はその時はたまたまです。しかし後になってみればすべてが繋がり意味がでて来る事はよくあるのではないでしょうか。出会った時、そこにもともとの目的はなかったはずです。しかし出会ってしまうこれも偶然なのです。未来は決まっていないのです。いってみれが未来は予測不可能でありその都度変化していくものといえます。それを知った時、如何に初めに決めた目的からそれていたとしてもまた目標を設定しなおしたりその時のタイミングや巡り合わせとゆうものに身を委ねていく事、これこそが自分の人生をコントロールしない手放した状態であり、女神がついてくる最善の方法だとゆうことです。

 

 

 

 

 

【まとめ】

ある時当時書いていたブログについてカードをひきました。でたのが「世界」でした。

ブログを残すかどうかとゆう選択だったので「これでできあがっちゃってるんだな」と解釈しました。

私としてはアクセス数を意識した選択だったので終了とさせました。

ここでもし私がこのブログに達成感や満足感があると感じていたらそのまま残していたでしょう。「これでいいんだ、このままやっていけばいいんだ」と。数あるブログの中の一因として馴染んでいったのでしょう。しかしこの場合の私は駆け出しで変化を必要としていたので終了をしたとゆうことです。

「行く末をみた」とか「こんなものか」とゆう場合も世界です。

別れた方がいいでしょうか?で世界の場合は

「なる様になるのでなにもしなくていい」です。

そのあとどうなろうと結果オーライになるのですから。

 

因みに

私とカードの相性はどうでしょう?

ででたのは「悪魔」でした。。。興味深いです(笑)

 

 

 

 

 

もくじ に戻る

マルセイユタロット 大アルカナ 20 審判 意味まとめ

20 【審判

f:id:hatehate69u:20190912181228j:plain

マルセイユタロット 大アルカナ 審判

2019/09/12/181659

天使がラッパを吹いて死者を蘇らせています。

 

 

 

【意味】

神様がこれがあなたの使命とはっきりわかる形で提示される。リニューアルもしくは告知。

死んでしまって忘れ去られた物事なので、期待をしているうちは見当たりません。

あなたが今まで一生懸命やってきた事柄でいつしか使わなくなり忘れてしまっている状態だけれども、ある日突然、「あなたにはあれがあったじゃない。今ここで使うためにやってきたのよ」とハッキリとわかる形で告げられます。

使命ができてすっきりするとゆうことです。

【どんな時このカードがでるの?】

その時その時を精一杯頑張ってやってきて、けれど今はその時得た事柄を忘れ葬ってしまっているけど時期がきてやるべきことが定まって来た時。

過去に夢中で取り組んできた事柄が今に繋がって役目が果たされる時。

何かしらのリフレッシュができる時

あなたしかできないやるべき事がある時

【こんな世界観】

自分でラッパは吹けません。吹くのは天使です。神様です。日々、精一杯、一生懸命やるべきことに挑戦し努力していく先はどんな未来がまっているかなんて誰にもわかりません。しかしその目的のゴールとは別に頑張ったことは確実にあなたの力と自信と魅力とに繋がっています。それは神様は知っていて時期をまって絶好のタイミングでお告げをくださる。そうゆうものなのです。やって意味をなすかなんてゆうのは重要ではないけどやっていれば役が見つかることもある。そこに結果だとかゆう安直な考えでやっているうちは奇跡はおきない。未来なんて決まっていないって事を受け入れて「今、ここ」を精一杯やる以外にはないのです。

 

 

 

 

【まとめ】

ある日カードを引いたら「審判」でした。なんだろうと期待をしていたのですが見つかりそうにありません。しかし実は以前からトライしてみたいけどなんだか格好悪いし自信もないしと「無料鑑定!」とゆうものを表立って出来ないでいました。(やってみたくてしかたがなかったのですがね笑)しかし体が震える感覚があり「今しかできない!」と思いチャレンジしたのを覚えています。やってみたら結構スムーズにできたし明らかにやり切った自分は以前の自分とは変わっています。コンプレックスを乗り越えた感じがしました。成長できたとも感じています。もしこのカードが出ていなかったら今も怖気づいてやれずにいたのかもしれません。

 

 

 

 

もくじ に戻る

マルセイユタロット 大アルカナ 19 太陽 意味まとめ

19 【太陽

f:id:hatehate69u:20190905191330j:plain

マルセイユタロット 大アルカナ 太陽

太陽のもと塀の中で双子の子供があそんでいます。

 

 

【意味】

固定観念を解き放してこの瞬間と融合して楽しんでいく世界

本来人はみな違ってあたりまえ。けれど先入観やルールがあるとどうしても人はそれを異端と捉えがちになってしまいます。けれど自分とは違うとゆうことを受け入れた瞬間にそれは融合し楽しめる事ができます。それは自分ひとりでは味わえない想いもよらない素敵な世界。

【どんな時このカードがでるの?】

価値観の違う相手を受け入れられずジャッジしてしまい否定してしまっていてそれを外すチャンスの時

(多様性を認めないのは5教皇の世界)

目の前のありのままを見て我慢ではなく受け入れられたらそれは楽しめるとゆう時。

個ではなくみんながそれぞれいつも違っていてそれを尊重し合える時

【こんな世界観】

自分の中で理想を思い描いてそれを相手に求めてしまうといつしかうまくいかなくなるときは来ます。恋愛では特にそんな場面がでてくるでしょう。ここでは主体性がないので、相手の出方や世界に乗っかって楽しんでしまえば、つまり自分でコントロールしようとしなければ、融合してオリジナルな世界は生み出されるとゆうことです。シナリオのない独自の世界。そしてそれは自分ではなくみんなに光があたる「グレイテスト・ショーマン」のような異種同士の融合の素晴らしい世界観です。レールはない見本のないあっと驚く思いもよらない喜びの世界です。

 

 

 

【まとめ】

このカードは一見、「あ、楽しめるのね」と考えられがちですが実はそこに目的がありその通りにしたい場合にはちょっと違ってきます。

【あらたな企画があるのだけれど】といってこのカードがでたら、あなたの持っているものと融合させられればうまい事いくけど今考えている位置づけ通りとは限らない。その企画の流れに乗っかるとかその先どうなるかを放棄できたらその企画をあなたは楽しめるはずです。

つまり、目的通りにしたいならその企画以外を考える余地があるとゆうことです。

なにやら人によっては趣が変わってきますよね。

私も「四柱推命」に興味がでてきて学んでみたい欲求が湧いてきました。「世界」がでたので、融合とか楽しげなキーワードを思い浮かべたのですがよーく四柱推命を調べたところかなり奥が深く一長一短にはいかないとの事。即実践に繋げたい私には楽しむだけの余裕はありません。このカードの意味を知って「こりゃだめだ!」と思いとどまりました。つまりそこに「遊び心」や「柔軟性」といった余裕があれば楽しめる様です。そんなことを知って、時期をまってやってみる事がベストかな、と感じました。2018/10

 

 

もくじ に戻る

マルセイユタロット 大アルカナ 18 月 意味まとめ

18 【月

f:id:hatehate69u:20190904225854j:plain

マルセイユタロット 大アルカナ 月

二匹の犬が月に向かって吠えて沼からはザリガニが這い上がろうとしています。

 

【意味】

五感が使えず恐怖でいっぱい。客観性も基準も真実も見失ってしまっている時。そうゆう時もあります。

人生は明るく日の当たっている時と同じくらい暗くてなにがなんだかわからない時とゆうのもあります。

いわゆる闇です。闇の中にいるときは正しい判断はできません。けれどできる事もあります。そんな時はじたばたせず日が昇るときを待つのが得策です。なんだかいや~な状態です。しかしじたばたして夜明けをまつよりもエネルギーを温存して今はできる範囲の簡単なことだけを節電しながらやっていけることをやるときとゆうことです。

【どんな時このカードがでるの?】

嘘が蔓延して本当の事がわからない時

判断がつかないくらい分からない状態の時

経験が全くなく感覚もなにもない時

トラウマやインナーチャイルドの癒しが必要な時

【こんな世界観】

いつも明るい世界ばかりではないのが人生です。何もかもうまくいく時があるのと同じくらいわからくなってしまう時もありますが、それをしったことでしか味わえない世界があります。暗くて怖くて嫌で、、、でもそんな側面を人は誰しももっています。潜在意識の沼にはまり込んでしまいそうな世界。しかしそんな世界は確かにあってその状態をも乗り越えた人だけが次の輝かしいステージに行けるのです。

 

 

【まとめ】

五感や感覚がないので経験をつんでやりながら学んでいくしかありません。小さな事を調べたり、とりよせたり、学んだりして手探りでやれることをやりながら感覚をつかんでいってください。

どうしていく!どうしなくてはいけない!そんな判断を今はしない方がいいです。無駄に終わったりその判断は間違ったものとなって闇の時間を拗らせかねないからです。

ホラー映画やミステリー。

私は親についてカードを引くと「月」がでました。家族からの相談や愚痴は遠慮がないので加減をしりません。聞かされた後はどうにも胸の内はグログロとしたヘドロのような物がへばりつき、滅入ります。考える事さえも拒否したくなります。そしてどう向き合うかも答えはでません。何せ客観的な判断はできないし感覚は麻痺してしまっているのですから。そんなとき自分を見失いそうになります。いや、もう見失っています。トラウマとかインナーチャイルドがざわつきます。そして「ああ、それだけ根深い問題なんだな。そして考えなくていいんだな。日常にもどっていつもの生活をしていていいのだな。考えてしまっては泥沼に長居してしまうのだからな」と思うようにしました。

トラウマを感じる人の事を引いたときも「月」でした。

 

 

もくじ に戻る

マルセイユタロット 大アルカナ 17 星 意味まとめ

17 【星

f:id:hatehate69u:20190831201235j:plain

マルセイユタロット 大アルカナ 星

裸の女性が川にツボの水を流していて空には星が輝いています。

 

【意味】

純粋で無垢になる事。すべてを水にながしてすっきりとして「ま、いっか」とする事

他人によく見せようとしたり(目的・欲)、寒さから身を守ったり(防護)、周囲にあわせようとしたり(重荷)していた服(鎧)はすべてここでは無意味で邪魔だとゆうことです。

最も尊いもの以外は不要となってしまいます。

周囲の期待、エゴ、プライド、それらがすべてなければスムーズに先へ進めるはずです。ここではすべてを流してしまいましょう。コントロールは不可だとゆうことを知る段階です。

【どんな時このカードがでるの?】

周囲にどう思われているかを気にしている時や、目的や願望があるかないかが問われている時に出るカード

相手や外の事をコントロールしようとしてうまくいかないときに出るカード

【こんな世界観】

【例】子供が全然勉強しなくて困っているお母さん。勉強はしなくちゃいけないよね、いい大学いい会社には就職できないものねぇ。でもお母さんは子供をコントロールなんてできやしません。心配しないのは親としては無理かもしれないけどお母さんは子供の時よく勉強したのかな?出産のときはどんな子が生まれて来てほしいって願ったかな?元気なんだから「ま、いっか」って声にだして言ってみてください。

つまらない欲(相手を思い通りにコントロールできると信じている事)を手放さない限りはお母さんの苦労はなくなりません。

 【例】新しい企画を立ち上げようと思うんだけどどうだろう?もし単純にやりたいとか楽しみたいとゆう無欲の状態ならいいけど、そこに目的や欲があるなら手放してごらんっていってるよ。あるなら放せ、ないならすすめ。

 

 

【まとめ】

主体性は全くないので「何もかもを手放す段階です」

何か「あきらめ」に似てどうにかすれば叶えられる!と信じている人にとっては確かに「諦め」で残念と捉えてしまうでしょう。

しかし頑張れは何でも叶えられているでしょうか?

成功とゆうものをどの様に捉えるかは人それぞれで、ここで苦しいと考えるひとはエゴと欲で無理やりかなえようとしているとゆうことです。個人の無力さも認めるそんな大人なカードです。

私はアメブロを書いているのですがそれについて出たカードが「星」でした。

単純に本音で思いっきり出しまくればうまくいくのね、と解釈しそうですがやや違っていました。

ここでは「目的・欲」があるかが大事となってきます。

私の場合はアクセス数とゆう目的がありました。つまりどんなに本音をあけすけに書いて頑張ってもアクセス数にはつながらないとゆうことです。ただやりたい、書きたい、そんな純粋な気持ちであれば内なるその純粋なものは輝きだす、とゆうことと解釈しました。ま、そんな輝きもみたいならやってみてもいーよね。しょーがありません笑

 

 

もくじ に戻る

マルセイユタロット 大アルカナ 16 神の家 意味まとめ

16 【神の家

f:id:hatehate69u:20190830205245j:plain

マルセイユタロット 大アルカナ 神の家


天からのびるイカヅチと崩壊される塔、落下する人間

 

【意味】

一生懸命に外に向かって築き上げてきたものが壊される

人生の安定や自分の価値を証明するためにこれまで積み上げてきた物が壊されるとゆうことはあるものです。どんな天災を想定したとしても人間の力の及ばない事はおきます。つまりはどんな備えをしたとしても想定が崩されることがあり、それは決して悪いことばかりではないとゆうことです。壊されることで新しいものが入ってくるきっかけにはなります。そしてそんな時は原因を追究するよりも出来事をそのまま丸っと受け止めて次に進む、とゆうことです。

【どんな時このカードがでるの?】

・限界に達した時

・爆発がおきた時

固定観念で凝り固まってしまっていてそれが揺らぐ時 

・ストレスが溜まっている時

・壊される事で動く時

【こんな世界観】

人は何か目標を設定し計画し実行し結果を積み上げていって固くて高い頑丈な城を築こうとします。あらゆるトラブルを想定し安住を手に入れようとします。しかし、どんなに強固な城を築いても予測が裏切られることはあり時代も移り変わり城も古くもなってきます。しかしこの築き上げた城(価値観・固定観念)では世間には受け入れられなかったり自分だけが素晴らしいと感じていて外の世界からは取り残されているとなればこの城から外に出ていく必要がでてきます。しかし完璧だと思っている城から外にでるとゆうのは実はとても怖いこと。そんな時この城が想定外の出来事で壊されたとしたらどうでしょう?出ざる負えませんよね。いってみれば手荒い方法ではあるにせよ固い殻を壊されることで動くきっかけができるとゆうことです。城の作りが悪いわけでも計画が間違っていたのでもなく、ただそれは壊すタイミングだったとゆうだけのことです。

 

【まとめ】

神の家が出る時は、その状態に限界を感じていたり息苦しさがあり硬直状態がきているといえます。何かを始めたばかりの時にはまだこのカードが出る事はないでしょう。しっかりと一生懸命に積み上げて高くなればなるほど身動きは取りづらく固い鎧が必要になってきます。なにせ取り繕わなくてはいけないのですから。。。

どんなプライドがありますか?守りたい立場は?信念は?

そんなことを問いかける時かなと感じます。

守ってくれているいわば自分のアイデンティティ。それが成長の妨げとなっているとしたらどうでしょう?確かにとっても怖い。でも、ずっとこの硬直状態にいるよりもいっそ壊してもらって風通しよくなった方が身軽でいれるのかも、と感じたら神の家も悪くはないかな、と私は思います。

 

 

もくじ に戻る